2017/09/20.22
九州の木でつくるワークショップ職場体験
・無垢の木でつくる黒板ステンレスかご付きスタンド
・あまり木でつくる写真たて(焼印付き)
・設計図体験







九州の木でつくるワークショップ職場体験無垢の木でつくる黒板ステンレスかご付きスタンドを午前中近所の中学生と一緒に作りました。午後からは社長が出したお題を考えながら、理想の家の設計図を書きました。

スタンドつくりでは、のこぎりは技術の授業で男の子も女の子も使ったことがあったのですが、インパクトは初めて使う子供たちが多く、あまり木でインパクトの練習をした後に本番に行きました。

スタンドができると、黒板に好きな絵をかいたりしていました♪

スタンドの脚に使ったあまり木で写真たてを作り、焼印の体験もしました♪
焼き加減が難しかったようです。

午後からは設計図の体験です。
社長から出されたお題に沿って、設計図を書いていきます。
渡された用紙に書いてある敷地内に
①家族四人暮らし(大人2人、子供2人)
②車2台
③バス、トイレ、キッチン、玄関など必要最低限のものを入れる
3個の条件を考えて設計図を書いてもらいました。

とても柔軟な設計図や堅実な設計図やそれぞれすばらしい個性の出た設計図となっていました。

職場体験も終わり、せっかく書いた設計図を社長がCADにおこしてくれて、外観パーズも付けて学校へ渡しに行きました。

私たちも貴重な体験をさせていただいて、とても楽しかったです♪







copyright©2011 nakazonokentiku all rights reserved.